Tea For Two

 1950年、ワーナーブラザーズはドリスデイ主演で『TEA FOR TWO』(邦題 二人でお茶を)を作った。米コロンビアレコードは、その映画の中で使われている曲を集めてこのLPを発売。サントラではないので映画とはアレンジがちがう。10インチ(25cm)LPなので、8曲しか収録されていない。その中の3曲に、ジーンネルソンのタップと歌がフューチャ−されている。「I Know That You Know」は軽快なスタンダード曲!ドリスがまず1コーラス歌い、ページカバナフトリオがクールにコーラスする。その後ジーンネルソンが1コーラスタップを踏み最後にドリスとデュエットで歌う。「Oh Me Oh My」も同じようにトリオの演奏にドリスの歌、ネルソンのタップが聞ける。あとのもう一曲は別項で書いた「Crazy Rhythm」である。とにかく小粋なんです!ネルソンのタップがゴキゲンなのはもちろん、ページカバナフトリオの演奏がとても素晴らしいんです。Page Cavanaughのピアノ、Robert P Morganのギター、Charles S Parnellのベース。ナットキングコールのトリオと雰囲気は似てると思います。つまりドラムがいないから軽いんです。タップの音とのバランスがいいんです。アレンジも素晴らしくて、タップダンサーとコミュニケーションがとれてるんだと思います。僕の一番大好きなタップのレコードです! 

前に戻る

レコードメインに戻る

次を観覧する
inserted by FC2 system