Al Gilbert Presents "SCHOOL DAYS" Song&Tap Production

 Stepping Tonesレーベルから発売された子供向けのタップ・ナンバー用にアレンジされたレコードです。(LP-4024) 発売年月日は不明ですが、1970年代後半から1980年代頃のモノだと思います。スタジオの発表会や学校の学芸会などで生徒が歌って踊るプロダクション・ナンバー向けに企画されたレコードだと察します。

School Days / Rhythm In My Nursery Rhymes / Hop Scotch Polka / Apple For The Teacher / Recess Time / All We Want To Do Is Dance / Finale(School Days)

 全8曲でSideAには子供のヴォーカルコーラス入りで、SideBには同じ曲が歌なしで収録されています。SideAで歌を覚えて、本番はSideBの演奏に合わせて実際に歌いながらパフォーマンスできるように配慮されているのではないか。演奏はピアノ、ヴィブラフォン、ベース、ドラム。

 ジュニア向けのタップのレコードを入手する度に思うのですが、ミュージカル・プレイという舞台芸術が根付いているアメリカでは、ダンススタジオの発表会以外でも、学校の学芸会などでミュージカルを上演したり、ミュージカルのショーナンバーみたいな事をやったりするので、このようなレコードが沢山作られたんでしょう。

前に戻る

レコードメインに戻る

次を観覧する
inserted by FC2 system