TAP!

 1900年から1955年ぐらいに誕生した30人のタップダンサーのインタビューを集めた素晴らしい本です。300ページ以上あり、タップダンサー人名事典、用語辞典、タップダンサーが出演している映画、レコード、本のリストまで載っています。PEG LEG BATES,EDDIE BROWN,JIMMY SLYDEのようなコテコテのタップダンサーからRUBBY KEELER,ANN MILLER,DONALD O'CONNORのような映画スター、アステアの振付師でもあるHERMES PANや、ジーンケリーの兄弟のFRED KELLYのような珍しい人まで載っている。そんなかれらのタップ人生が、この本にぎっしり詰まっている感じです。もちろん英文ですが、会話口調の文なので、それほど難しくはないと思います。僕は知人の紹介で、この本の著者RUSTY E. FRANKに会って話をしたことがある。10年ぐらい前なのでハッキリ覚えていないが、彼女は日本でこの本を出版してくれるところと、自分が日本でレッスンとレクチャーなどをできる場所がないか僕に相談したかったのだと思う。なんの助けにもなれなかったが、いろんな話しを聞かせてくれて、本の中表紙にサインをしてくれた。これはハードカバーの初版本で、この後、一度廃刊になっている。どうやら問題は、STEVE CONDOSのインタビュー記事の件で、詳しくは知りませんが、許可なく載せたとかで未亡人がRUSTYを訴えたとか。真相はSTEVEが他界した後なので、わかりません。僕はSTEVE の奥さんを知ってるので、ちょっと信じられないのですが、お互いに誤解が生じたのでしょう。しばらくしたら、表紙のデザインが変わり、ソフトカバーになって再出版されました。しかしSTEVEの記事はカットされていました。それでもこの本は、タップダンサーの生の声が聞けて、とても興味深いです。現在RUSTY はこの本をドキュメンタリー映画化しようと資金集めをしています。すでにインタビューは撮り終えていて、その中の何人かは他界しています。この本が出版された頃から動き出していたので、かれこれ10年たってます。それだけ映画を作るのは費用がかかるという事ですね。でも楽しみです。

前に戻る

書籍メインに戻る

次を観覧する
inserted by FC2 system