森永TAP

 森永チョコスナックTAPです。棒状のビスケットにパフ入りチョコが付いてる、一口サイズのお菓子です。商品としては決して斬新なところはなかったので、名前で売ろうとしたのでしょうか?まあ、タップダンスをやってる人が見たら、ノリで買ってしまうかもしれませんが(僕がそうでしたが...)一般消費者がスナックとしてこの名前に親しみを覚える事はなかったようです。僕が小学生の頃、もう少し大きめの棒状ビスケットにチョコとピーナッツをまぶした「金棒くん」というチョコスナックがありましたが、ピーナッツのゴツゴツ感が鬼の金棒に似ていて、ピッタリのネーミングでした。「タップ」も語呂は悪くないのですが、ちょっと安易だったようですね。せめてチョコが、靴やチップの形でもしてたら納得できるのですが...。どうせなら、タップ人口より多そうな「HIP HOP」とか「Flamenco」にしとけば、もうちょっと売れたかもしれません。僕はこの商品を見つけた瞬間に「すぐ製造中止になる」とにらんで、一つ買って、箱を保存しておきました。案の定しばらくしたら姿を消しました。いつ買ったか覚えていませんでしたが、箱の賞味期限を見ると1995年8月と書いてあるので、その頃の商品でしょう。ちなみに中身は保存してありません。味も覚えていません。不運なチョコの物語りでした。

その他メインに戻る

次を観覧する
inserted by FC2 system