ELEMENTARY TAP

 1977年Roper Recordsから発売。タップの基礎練習用のレコードです。SideAはHeel&Toe Dropsからはじまる基本ステップの練習用で、ジャケットの裏に(ヒールドロップゆっくり8回、4回ゆっくり、8回早く)という感じでそれぞれの練習ステップが書かれている。SideBはCAKE WALK,SPANISH TAP,STOP TIMEなど振付の為の曲が入っています。(こちらはステップの表示はない)この手のレコードには演奏者の名前を省いていることが多いのだが、このレコードにはちゃんと載っていて、RALPH LORDという人がピアノを弾いている。演奏はピアノだけのすごくシンプルな演奏です。ちょうどアメリカでピアニストの演奏でレッスンするクラスで耳にするような感じの演奏です。ジャケットのラインダンスの写真はあまり意味がない。 

 この基礎のステップの監修をTRACY EVERITTという人がおこなっている。ジャケット裏に男性と女性の写真が載っていいるのだが名前の表示がないので誰が誰だかはっきり判断ができなかった。TRACYという名前から初め女性の方だと思っていたのだが、いろいろ調べている内にこの男性のことだと判明。ジャケット裏に載っているプロフィールを見ると「インストラクター、振付師、ニュージャージー州ホーボケンにあるTRACY EVERITT School of Danceのオーナー。ジャズダンスをBetsy Haug,Bob Hamilton,Matt Mattox、Luigiから、タップダンスを、Paul Draperから、バレエをDon Farnsworth,Mia Slavenskaから、アクロバットをJoe Price,Gary Ford,charles Kelley から、ミュージカルコメディをCharles Nelson Reillyから習う。ニューヨークのWilson Morelli School of Ballet,The Farnsworth-Hauer school of Ballet,フランスのThe stage Mondial De La Danceで教える。彼のプロードウエイ出演は[The World of Suzy Wong][West Side Story][Bye Bye Birdie][努力しないで出世する方法]など。テレビ出演は[The Perry Como Show][The Judy Garland Show][Love Of Life][The Ed sulivan Show]などがある。ネットで検索したら彼はジュディガ−ランドのクリスマスショーでライザミネリとスチームヒートを踊っていることがわかった。僕はジュディの大ファンなのでうちにそのビデオがあるはずだと思い探してみたらあった!まだヒゲもはやしていないTracyがライザと踊ってました。タップは踏んでいませんが、いかにも60年代のジャズを踊っていました。

 このレコードの監修をしているのがMme Halinaという変な名前の女性です。インストラクター、ダンサー、ディレクター、振付師、講演もする彼女はポーランドのワルシャワで生まれる。子供の頃はワルシャワオペラバレエで舞台に立ち、ロシアの統治下の時はキエフのRussia with The Childrens Coで活動。彼女はロンドンのロイヤルバレエの Dame Ninette DeValoisに師事し、USOの舞台でヨーロッパを回る。アメリカ、プエルトリコ、中東のNational Dance Teacher Organizationsに出席し、シビックバレエ、ミュージカルの振付、高校、大学で講議もおこなう。ニュ−ヨークのElmiraーCorning Ballet Co.Inc.の創設者、ディレクターでもある。

 Tracyさんはブロードウェイにありがちな何でもやさん、Mmeさんはどちらかというとバレエが専門のようで、どうみても、この二人がタップ畑の人には思えません。その二人がなんでこんなレコード出したのでしょうか?二人ともスタジオを経営したりしているようなので、商売上手なのかもしれません。このレコード、現在CDで入手可能です。(チャコットにもあったけど高かった!)


前に戻る

レコードメインに戻る

次を観覧する
inserted by FC2 system