SONG AND DANCE MAN

 ジーンケリ−は主に映画スターとして活躍したので、サントラ以外の録音はあまり多くない。このレコードは、ケリーがボードビルなどで活躍した「ソングアンドダンスマン」たちのトレードソングとステップを再現した企画物です。古いミュージカル映画などでバックステージ物になると、かならずこのSONG AND DANCE MAN が出てくる。サラッと舞台に登場して、軽い歌とジョーク、ソフトシュ−を踊るといった類いのダンサーのことである。そんなボードビル全盛の頃のスター6人GEORGE M COHAN/GEORGE PRIMROSE/PAT ROONEY/FRED ASTAIRE/EDDIE LEONARD/BILL ROBINSONを模写している。と言っても物まねではないので、声を似せるとかはしていなくて、あくまでもジーンケリ−が彼等の歌を歌っているだけです。歌の後にタップの音が入ります。ステップはたぶん、そのスター達の特徴を再現してるんだと思います。アステアやビルロビンソンあたりは見当がつくのですが、その他のスターは映像で見る事のできない人たちばかりなので、似ているのかどうかはわかりかねます。それでもタップダンサーには嬉しいレコードです。この10インチLPは50年代にMGMレコードから発売されたものです。80年代に海賊版のLPで、この復刻盤が出回っていました。現在CD再発されているのかは未確認です。とてもいいレコードなので、CD化されてるといいですね。

前に戻る

レコードメインに戻る

次を観覧する
inserted by FC2 system