DANCE IT YOURSELF / C.A.M. Records

  会社名でもあるC.A.M Recordsとは(Choreography And Music)の略で、このブックレットの中にレコード、歌の歌詞、楽譜、振付、衣装デザインが全部そろっているというものです。DANCE IT YOURSELFというシリーズで1957〜8年頃に発売されたようです。自分の手元にあるのは2種類。

☆ opens the show with "I GOT A SONG GOT A DANCE" T-100-1

☆ Bobby Davis Teaches tap dance "I'LL TAKE A LONG SHOT ON YOU" t-100-2

 厚紙の表紙で中は12〜15ページの小冊子になっています。最初にC.A.M Recordsの説明、基本的なタップのステップの解説が載っていて、その後に振付が女性の写真で細かく説明してあります。どちらも振付はBOBBY DAVISというダンス・インストラクターによるもので(ジャケットカバーの男性)、レコードに収録されている音楽も彼のオリジナル曲であります。ご丁寧に衣装プランのサンプルデザインまで載せてあります。

 45回転のシングル盤の片面には8小説の練習用トラックと、2コーラスのアレンジ、もう片面には3コーラスのアレンジが収録されています。I GOTTA' SONG,GOTTA' DANCEはトランペット、ギター、ピアノ、ベース、ドラム、"I'LL TAKE A LONG SHOT ON YOU"はピアノ、ギター、ベース、ドラムの編成。どちらも歌の歌詞が載っていますがレコードには歌は収録されていません。

 音楽の楽譜と振付をいっしょにした本は他にもありますが、それにレコードも付けて衣装プランの参考まで提示してあり、ダンスナンバーに必要なモノを全部まとめてコンパクトなブックレットに納めた商品という点がユ二ークだと思います。レコード番号から察すると、この2冊がシリーズの最初の物だと思いますが、以後何種類発売されたかは資料がないので不明です。

"I'LL TAKE A LONG SHOT ON YOU"の裏表紙にMiss C.A.M Records of 1957に選ばれたNANCY ABBATE嬢が紹介されています。彼女はTV番組「ミッキーマウスクラブ」のマウスカティアーズのメンバーの一人だったようです。彼女以後毎年ミスC.A.M.Recordsは選ばれたのだろうか?

前に戻る

レコードメインに戻る

次を観覧する
inserted by FC2 system