ミュージカルVol.65

 ミュージカル好きの人や、踊りをやってる人ならば、この雑誌を知らない人はいないはずです。日本初の本格的ミュージカル専門雑誌として1983年1月に創刊。1993年10月に編集長の三浦時彦氏か他界した後、ナショナルタップデイでも相談役としてお世話になっている瀬川昌久先生が編集長をつとめていらっしゃいます。日本で上演されたミュージカルの批評や記事がほとんど載っているので、資料としての価値もあり、僕は創刊号からほとんどもっています。その中で一番好きな表紙が、この通巻65号です。宮本亜門の「アステアバイマイセルフ」が上演された1990年6月号で、主演した本間憲(現在は本間憲一)玉野和典、永久健三氏たちがポーズをとっている。動きがあってスゴクかっこいい写真です。オーソドックスなタップが好きな僕は、たまらなく引付けられました。本間氏に会った時、この写真の話になり「これ合成したの?」と聞いたら、ほんとに一瞬をとらえた一枚らしい。もちろん何枚もとった中の一枚でしょうがスバラシイ。

前に戻る

書籍メインに戻る

次を観覧する
inserted by FC2 system